【画像】平野綾「布の少ない恥ずかしい衣装を着させられた…」

ランダム広告_記事上部

fam_108 コンテンツ風レクタングル【2列×3段表示】
fam広告 上部用

xth_img_11_Fotor-300x229

 
1:2018/02/07(水) 10:32:23.37 ID:OYiZ353K0.net

平野綾「史上1番布が少ない」衣装で体張る 福田監督は胸を盛ってると暴露
 女優の平野綾が6日、東京・日比谷の日生劇場でミュージカル『ブロードウェイと銃弾』の初日前囲み取材に参加。
「私史上1番、布が少ない」という衣装で愛人役に望むことを明かした。

 同作は1994年公開の映画『ブロードウェイと銃弾』のミュージカル化。禁酒法時代の1920年代のニューヨークを舞台に劇作家・デビッド(浦井健治)の奮闘を描く。
キンキン声で才能がなく、ろくにせりふも言えない大根以下の役者で出資者・ニックの愛人・オリーブを平野が演じる。

大胆に足を出した衣装で登場した平野。舞台は露出度の高い衣装の女性ダンサーが踊るところから始まるという。
演出を務める福田雄一監督は「頭から綾ちゃんが…」と予告すると、照れ笑いを浮かべた平野は「たぶん私史上、1番布が少ない。なかなか、こんなに露出度の高いセクシーなものは見られない」と恥ずかしそうに告白した。

15:2018/02/07(水) 10:40:24.09 ID:ynkd7Crh0.net
何だこの顔
7:2018/02/07(水) 10:35:19.60 ID:5QMiYLbg0.net
思ってたのと違った
6:2018/02/07(水) 10:34:43.14 ID:0WEuXSly0.net
最近普通の髪型してる所見た事ない

Copyright c 2016 ちょっとエッチなニュース速報 All Rights Reserved.

モコム広告
fam広告 下部用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする